グローバルな戦略的パートナーシップでビジネスエコシステムを創出します
テクノロジーの進展により、業種、業界を越えたイノベーションが加速しています。キャナルグローブは日本ユニシスグループの経験や実績を踏まえ、多様な価値を持つ国内外のパートナー企業と共に国境や業界の枠を超えたグローバルな「ビジネスエコシステム(生態系)」の中核となり、新たなビジネスをつなぐ運河(キャナル)の役割を果たします。

ビジョン

グローバルにビジネスエコシステムを創造する

グローバルな社会変化を捉え、国境、業界・業態の垣根を越えて様々な企業が連携する 「ビジネスエコシステム」の中核を担い各国、地域の社会課題を解決してまいります。そのためには、現地海外企業との戦略的なパートナーシップが欠かせません。

主要戦略として、まず成長市場を洞察し、戦略的パートナーシップの確立を通じ、ビジネスプラットフォーム事業を創出してまいります。そして、プラットフォームを活用し、国内外のお客様、パートナー様の事業を拡大してまいります。また日本ユニシスグループの知財、国内のビジネスエコシステムをつなげ、更にクロスボーダーなエコシステムプラットフォームへと拡大、展開してまいります。

画像: グローバルにビジネスエコシステムを創造する

キャナルグローブの日本ユニシスグループ内の位置付け

キャナルグローブは、日本ユニシスが国内で主導する、社会課題洞察、サービスモデル・ビジネスモデル考察、ビジネスプラットフォーム構築をグローバルな市場で担ってまいります。

画像: キャナルグローブの日本ユニシスグループ内の位置付け

This article is a sponsored article by
''.